沖縄には「湯舟」が少なく「追い炊き」が無い?

Posted:2022.02.10カテゴリー: 派遣会社の社員ブログ(JOBBANK)

こんにちは、JOB BANKヨシモトです。

みなさん、手足冷えていませんか~。

沖縄も2月になるとそれなりに寒く、この時期の平均気温は19度です。

日によっては「台風」かと思う程に風が強く、体感温度はもっと下がります。

そんな時、本州の方々は帰宅して湯舟に浸かって体を温めますよね。

しかし沖縄の一般的な物件はシャワーメインで造られている事が多く、

湯舟はおまけ程度の小さい物だったり湯舟自体が無い物件も珍しくありません。

南国沖縄にとって、お風呂は温まるというよりも汗を流してさっぱりする物なのかもしれません。

私はじっくり温まりたい派なので長風呂しても再加熱できるお風呂の「追い炊き」機能が切に欲しいのですが。

「そういえば、焼石を入れて沸かすお風呂がどこかの県にあったっけ。プラ湯舟だと溶けてしまうけれど…」

そんな危険な事を考えながら「お風呂 後付け 追い炊き機能」で検索したら色々な商品がヒットしました。

体を温めるだけなら、お風呂はささっと済ませて暖房で温まるという選択もあるけれど、

普段デスクに座りっぱなしで運動もしないので、お風呂でじっくり汗をかくというのも捨てがたい。

しばらくは5千円から数万円のグッズを見ながら悩む事になりそうです。